家系ラーメンマン

~家系ラーメンマンの修行日誌~

濃度は吉村家越え!?超濃厚家系ラーメン「輝道家」@野方

ま~いどっ、

家系ラーメンマンです。

 

今回は都内に数店舗展開している、

道家から独立された

 

「横浜家系ラーメン

 輝道家(きどうや)」

 

場所は環状七号線線(環七)から少し入った、

西武新宿線 野方駅近く、

環七沿いはラーメン店が非常に多く、

野方の名を全国に知らしめた

野方ホープや、

ホープ軒などの有名店がひしめき合っている

激戦区。

そんな中に、2018年にオープンしたのが

こちらの輝道家

 

店主の菊池輝氏は新中野武蔵家で修業し、

2006年独立して「武道家」を立ち上げる、

その後、2018年に武道家から独立、

野方に「輝道家」をオープンしました。

twitter.com

 

店舗の外観は、

正面に大きな黒い看板があり、

そこに大きく金色の文字で、

「横浜家系ラーメン 輝道家

と書かれています。

この配色はやはり総本山吉村家のどんぶりの配色をイメージされたのでしょうか。

店主が空手をされていることもあってか、

外観からはどこか硬派な印象を受けます。

 

内装はシンプルな感じで、

清潔感があります。

入り口付近に酒井製麺の麺箱が

積み上げられていました。

やはり家系ラーメンには酒井製麺

虹村億泰に言わせるならば、

「たとえるならサイモンと

ガーファンクルのデュエット!」

ですね。

 

さて、

客席はL字型のカウンター席のみで12席。

少し変わっているのは壁などに、

ビジュアル系バンドのポスターが張られていたり、

店内のBGMがビジュアル系だったりするところ

なんですが、

バンドマンって家系ラーメン、というか

ラーメン好きな人多いですもんね。

 

道家のラーメン

 

道家のラーメンは、もちろん

家系ラーメンなので、濃厚な豚骨醤油、

具は定番の、ホウレンソウ、

海苔3枚、チャーシュー。

ただ、写真を見ていただくとお分かりいただけると

思うのですが、かなり濃厚、

スープが茶色を通り越して少し赤身がかっています。

赤茶けたスープはまるで味噌ラーメンの

スープのようでもあります。

かき混ぜるとまるで木星の表面のような、

マーブル模様のような状態になります。

寸胴鍋で豚骨をがっしがっし煮込んで、

まさに骨の髄まで抽出された感じです。

イメージ画像 木星

f:id:iekei_ramenman:20190921191141j:plain

木星

そして、醤油ダレもかなり強めに効いています、

以前はもう少し醤油の主張は弱かったようですが、

最近直系の味に近づけているのか、

醤油の風味が強くなってきました。

また麺は家系ラーメンの定番、

酒井製麺の中太麺を使用していますが、

最近王道家の清水社長とも連絡を取り合っているらしく、

限定で王道家自家製麺を使ったりもしていました。

 酒井製麺も旨いけど、

王道の麺もまた旨いんですよね!!

 

 大好きなチャーシュー

 

チャーシューはスモークチャーシューを使用しており、

適度なスモークの香り。

この風味が濃厚スープ溶け込むと、

華やかさを与えて、幸福感まで与えてくれます。

その厚み、大きさ、共に申し分なし、

このチャーシューはライスのお供としては、

最高ですね!

 

全国輝道家愛好家連合会(全輝連)

臼井会長のtweetを拝借

このチャーシューの塊に齧り付きたい!!

 

最近公式twitterで見かけたのですが、

卓上のお酢に煮干しとにんにくを漬け込んだ、

特製酢がラーメンに非常に合うらしく、

こちらも試してみたいです。

 

オープンから1年半ほどたった輝道家ですが、

スープ、麺、卓上の調味料などが、

まだまだ進化や変化を続けているようで、

これは定期的に確かめに行かなければなりません🍜

 

スープの色合いが味噌ラーメンに見えるくらい濃厚、

味噌ではなく豚骨醤油です。

f:id:iekei_ramenman:20190921172518j:plain

道家 チャーシュー麺

f:id:iekei_ramenman:20190921172614j:plain

道家 チャーシュー麺

 

ごちそうさまでした。

 

道家

営業時間:11:00〜16:00 18:00〜24:00

定休日:火曜日

場所:東京都中野区野方5-24-6 松金ビル 1F

西武新宿線 野方駅 南口から、徒歩約3分ほど

駐車場:なし

※店休日、営業時間は変更になる場合が
ありますので店舗にご確認願います。