家系ラーメンマン

~家系一筋4000年~ 有名店から、地域密着店まで、実際に食べてご紹介していきます。地域別カテゴリーはページ下部(PCはサイド)にあります。

「家系総本山 吉村家」 家系ラーメン好きは食べなきゃダメ!!

第1話

ま~いどっ、

家系ラーメンマンです。

 

記念すべき初投稿はもちろん、

 

家系総本山 吉村家

 

を紹介させていただきます。

吉村家(よしむらや)の魅力や家系ラーメンの注文方法などをお伝えいたしますので、最後までお付き合いよろしくお願いいたします!!

 

吉村家は、言わずと知れた横浜家系ラーメン発祥の店で、連日行列ができるほどの超人気店土日は1時間前後の待ちになることもざらです。

 

なんと、吉村家では1日1500杯ラーメンを提供しているそうで、1時間当たり136杯、しかもすべて職人さんの手作りです!!

凄い。

 

家系ラーメン好きなら一度は訪れたい聖地

 

吉村家は、数ある家系ラーメンの総本山です。

発祥の地は現在の店舗のある横浜市西区ではなく、横浜市磯子区新杉田で、1974年にオープンしました。

 

1999年に現在の店舗に移転しましたが、現在ここから再度移転を考えていると吉村氏が語っています。

おかげさまで、ここで長い間営業させてもらってるが、

そろそろ移転を、と考えてる。候補地は幾つかあるんだよ。

横浜駅の駅ビル、桜木町のぴおシティとかな。

ただ、なかなかな。「帯に短し襷に長し」ってやつだよ。

まあ、こればっかりはご縁ものだから、遅くてもオリンピック

の後くらいには決めたいと思っている。

吉村家HPより引用

現時点では移転先は未定ですが、ファンにとっては気になるところですね。

 店舗情報は記事下部に記載してあります。

 

以前の店舗のあった場所の道路を挟んで向かい側には現在、直系の1号店杉田家があります。

こちらも大人気店となっており、行列ができない日はないほどです。

(直系:のれん分け、吉村家で修業をして、吉村氏のお墨付きをもらった店主のみが名乗れる称号)

iekei-ramenman.hatenablog.com

 

家系ラーメンって、どうやって注文すればいいの??

 

家系ラーメンというと、いろいろと注文の仕方が複雑で敬遠される方もいらっしゃるかとは思いますが、基本的には食券を先に購入して列に並べばOKです。

順番が来たら店員さんが案内してくれます。

席に着いたらカウンターと厨房の仕切り台の上に食券を置き、店員さんに味の好みを伝えます、

 

麺の硬さ

・硬め・普通・柔らかめ

味の濃さ

・濃いめ(濃め)・普通・薄め

油の量

・多め・普通・少な目

 

初めて行くお店では全部普通で注文するのがベストだと私は思っています、その場合は一言、「普通で」と言えばOK。

 

吉村家のラーメンの味は??

 

吉村家で提供されるラーメンは、吉村実氏が、九州の豚骨ラーメンに関東風の醤油を合わせたら旨いんじゃないか?

と考えつき、作られました。

 

豚骨、鶏ガラなどを寸胴で数時間煮込んでとった出汁に、こだわりの特製醤油ダレを合わせて、鶏油を浮かせたもの。

このスープを一口すすると、最初に醤油の風味とキレが、そのあとに、豚骨の旨味と香り、鶏油の香りがして、

なんとも幸せな気分になれます。

 

使用する麺は酒井製麺の特注麺で、中太、短め、モチモチの食感が特徴、この麺が濃厚な豚骨醤油スープとよく合う。

ちなみに酒井製麺の吉村家特注麺は、吉村家直系の店舗でしか食べられない貴重な麺です。

 

ラーメンの花形ともいえるチャーシュー、吉村家ではスモークチャーシューを使用しており、一口齧ると香ばしい香りが口の中いっぱいに広がります。

そして口の中だけでなく、スープにもこの香りがうつって、非常に濃厚で香ばしい豚骨醤油スープになります。

 

吉村家直系店のスモークされたチャーシューが好きだ、という方も多いとか思いますが、私もその一人です。

 

家系ラーメンをトッピングや、卓上の調味料でアレンジしてみる

 

また、吉村家の楽しみはラーメンに追加するトッピングにもあり、のり、ほうれん草、チャーシュー、味玉、ネギ、野菜畑などなど、豊富なトッピングを追加することができ、しかも値段がリーズナブル。

野菜不足が心配な現代人は、努めてトッピングを追加するべきでしょう。

f:id:iekei_ramenman:20190922200833j:plain


そして、家系ラーメンに欠かせないのがライス。

ライスの食べ方は色々とありますが、家系好きがよくやる食べ方としては、濃厚スープに浸したのりでライスを巻いて食べる、または、

スープに浸したチャーシューと一緒にご飯を食べる、などという方法がありますが、

そのほかにも、卓上にある豊富な調味料を使って、好みの味のライスを作るという楽しみ方もあります。

自分好みのライスの食べ方を発見したあなたは、もう家系通です。

f:id:iekei_ramenman:20190923215433j:plain


卓上に用意された調味料は豊富で、ニンニク、行者ニンニク、豆板醤、酢漬けの刻みショウガ、コショウ、吉村家特製ラーメン酢などなど。

これらを駆使して自分好みのラーメンにすることもでき、また自分好みのライスを作ることもできます。

 

吉村家でこの一杯を食べたあなたは、ディープな家系ラーメンの世界にどっぷりと浸かること間違いなし。

 

さぁあなたも一緒に、

家系ラーメンの世界を楽しみましょう!!

 

吉村家 ラーメン並、

この一杯から横浜家系ラーメンの歴史が始まった、

横浜家系ラーメン好きは一度は食べるべき一杯。

f:id:iekei_ramenman:20190831214203j:plain

吉村家 ラーメン並

ごちそうさまでした。 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!
ご意見、ご感想などコメントいただけると嬉しいです。

 

家系総本山 吉村家

営業時間:11:00~22:00

定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜日)

HP:家系総本山 吉村家〜横浜豚骨醤油ラーメンの店〜

場所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F

横浜駅より徒歩5分ほど

駐車場:なし

※店休日、営業時間については変更になる場合がありますので店舗にご確認願います。