家系ラーメンマン

~家系一筋4000年~ 有名店から、地域密着店まで、実際に食べてご紹介していきます。地域別カテゴリーはページ下部(PCはサイド)にあります。

2019年、総本山を食べ納め!!「吉村家」@平沼橋

第80話

年末スペシャル!!

 

f:id:iekei_ramenman:20191224223309j:plain

 

ま~いどっ、
家系ラーメンマンです🍜

 

いよいよ2019年もあとわずか、ということで家系ラーメンの祖、「家系総本山吉村家(よしむらや)」に食べ納めに行ってきました!!

年末忙しくてちょっと疲れちゃったなぁ~、とぼやいてるそこのあなた!

美味しい家系ラーメンを食べて、活気ある店内から力を分けてもらって、2019年を乗り切りませんか?

 

家系ラーメンとは

 

まずはおさらいということで、家系ラーメンっていったい何?ってところを。

 

いつ頃からあるの?発祥の地は?

1974年、神奈川県横浜市磯子区新杉田、現在の杉田家がある向かいのあたりに吉村家の旧店舗がありました、現在吉村家は横浜市西区南幸にお店を構えています。

つまり約45年前に横浜(杉田)で誕生したということになります。

 

なぜ豚骨醤油スープなの?

吉村家の創業者、吉村実氏が考案。

トラックドライバーとして各地を巡っていた吉村氏が、福岡の豚骨スープと、東京の醤油スープを合わせたらうまいもんが出来るんじゃないか?と考えついたのが豚骨醤油スープだそうです。 

f:id:iekei_ramenman:20191224223836j:plain

 

 

なぜ「家系」と呼ばれるの?

吉村家からのれん分けされた店舗が皆「〇〇家」という屋号を名乗ったためファンから次第に家系と呼ばれるようになったようです。

 

豚骨醤油スープのラーメンは全部家系なの?

これは諸説あり大変難しいところですが、一般的に言われる家系ラーメンの定義は、

・出汁は豚骨、鶏ガラから取る。

・かえしは醤油ダレ。

・鶏油(チーユ)が入っている。

・麺は中太かつ短めの麺を使用する。

・具はほうれん草、海苔、チャーシュー、薬味ネギ。

・ご飯とよく合う

例えば鶏油の代わりにラード(豚の油)が使用されていたり、麺が細麺だったりした場合は家系ではないとする向きがある。

トッピングに関しては比較的寛容で、実際吉村家は豊富なトッピングが売りでもある。

 

吉村家

 

うんちくはさておき、食べましょう!

意気揚々と向かったはいいが、店頭の行列に少しひるむ。

何かお祭りでも開催されてるのかな??

f:id:iekei_ramenman:20191224223455j:plain

遠くから見える行列

 

いいえ、これが吉村家の日常です・・・

一日1500杯は伊達じゃなかった、ざっと30人待ち。

先に店内の券売機で食券を買ってから最後尾に並びましょう!

f:id:iekei_ramenman:20191224223950j:plain

 

狙い目は15時~17時くらいと言われていますが、あくまで目安ということで。

それにしても寒いのにみんな好きねぇ。

f:id:iekei_ramenman:20191224223934j:plain

 

お客さんの入れ替えはロット制、大体6~12人くらいが一気に呼ばれるので比較的早く入店できる(ような気がする)。

この日は30分位で入れましたが、前回来たときは1時間近く待ったなぁ・・・

でも待つだけの価値はありますよ、お客さん!!

f:id:iekei_ramenman:20191224223958j:plain

 

券売機は非常にシンプル。

ラーメンはラーメンとチャーシュー麺しかないんですもの、それにサイズが並、中、大。

トッピングは券売機の他に、入り口右手のホワイトボードに書かれたものも注文できます。

オススメは、チャーシューと海苔と野菜畑とライスとチャーシューまぶしご飯と・・・

まぁ、なにを食べても旨いです。

お好きなものをどうぞ!

f:id:iekei_ramenman:20191224223749j:plain

 

店頭に到着してから早30分、いよいよ順番が来たようです。

寒さに耐えて勝ち取った特等席!

寸胴がよく見えるよ。

そして店内の活気というか熱気がすごい、繁盛店のエネルギーを肌で感じます。

 

薬味が豊富なのも吉村家の特徴。

左から、刻みショウガ、コショウ、にんにく、行者にんにく、フライドガーリック、ごま、醤油、ラーメン酢、青唐辛子、豆板醤。

f:id:iekei_ramenman:20191224223800j:plain

吉村家 卓上

 

 

吉村家のラーメン

 

本日の注文は、

チャーシューメン 810円

ライス      110円

味の濃さや麺の硬さなどの好みはすべて普通でお願いしました。

ちなみにラーメンは710円、いい食材を使っているはずですが、安い!

 

そして待つことしばし、きたきた、来ましたよ!!

元祖家系ラーメン!!

f:id:iekei_ramenman:20191224223824j:plain

吉村家 チャーシュー麺+ライス

 

黄金色の鶏油輝く濃厚豚骨醤油スープ!!

具は新鮮なほうれん草、パリッとした海苔、スモークされたチャーシュー。

よ~くご覧ください、これが家系ラーメンです。

f:id:iekei_ramenman:20191224223309j:plain

吉村家 チャーシュー麺

 

いい香りの鶏油がたっぷり浮く熱々のスープ、間近で見るとよだれ出ます。

f:id:iekei_ramenman:20191224223836j:plain

スープアップ!!

 

さぁ、いただきましょう!!

まずは麺から、ずるずるっと、酒井製麺杉印の中太ストレート麺はもちもちの茹で加減で思わず顔がほころぶ。

そして、醤油ダレの風味と塩気のインパクトで一口目から気絶しそうです。

その後口の中に押し寄せる濃厚な豚と鶏の旨味、これぞ家系ラーメン、これぞしょっぱうま!

※杉印=特注麺の中でもごく一部の店舗のみに卸されている麺で、麺箱に「杉」と書かれている。かつて吉村家が杉田にあったことに由来しているらしい。

f:id:iekei_ramenman:20191224223857j:plain

吉村家 酒井製麺杉印

 

続いてチャーシューを一枚パクリ!

スープに負けない濃厚な味わい、スモークの香りと染み出す脂の旨味がたまりません。

f:id:iekei_ramenman:20191224223853j:plain

吉村家 チャーシュー

 

このチャーシューをソロで味わうのはもったいない、ということで家系ラーメンの白い恋人に登場してもらって。

f:id:iekei_ramenman:20191224223814j:plain

吉村家 ライス

 

ごまと豆板醤でお色直し。

f:id:iekei_ramenman:20191224223819j:plain

吉村家 ライス

 

スープ染み染みの海苔とチャーシューを乗っけて、乗っけて、かきこむ!!

はぁ~!!!

スープも麺も海苔もほうれん草もチャーシューもライスも、添えられた漬物までも、何もかもが旨い!!

ここはひと時のユートピア、吉村家さん、幸せです!!!

f:id:iekei_ramenman:20191224223904j:plain

吉村家 ライス

 

この感動を動画でもご覧ください!!

 

 

お帰りの際には、券売機左手辺りにお土産が置いてあるので忘れずに貰いましょう(忘れたけど)。

f:id:iekei_ramenman:20191224223924j:plain

お客様は我が味の師なり。読者様は我が意欲の源なり。

 

 

本日もごちそうさまでした!!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございます!!


ご意見、ご感想などお気軽にコメントして行って下さい!!

 

店舗情報

 

吉村家

■営業時間

11:00~22:00

■定休日

月曜日

年末年始の営業(2019~2020)

f:id:iekei_ramenman:20191224223751j:plain

■場所

神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ1F

「横浜駅」から徒歩6分ほど

■駐車場

なし

■地図

※店休日、営業時間は変更になる場合がありますので事前に店舗にご確認願います。