家系ラーメンマン

~家系一筋4000年~ 有名店から、地域密着店まで、実際に食べてご紹介していきます。

レアチャーシューがインスタ映え📷源絆家@愛甲石田

第14話

ま~いどっ、

家系ラーメンマンです。

 

今回ご紹介させていただくのは厚木市酒井、東名高速厚木インター近くの壱六家出身店、「源絆家(げんきや)」です。

店舗の様子や、ラーメンのお味をお伝えしていきますよ!

 

元壱六家

 

こちらの店舗、元々は壱六家厚木酒井店だったのですが、2017年に独立されて、そのままの場所で「源絆家」として営業されています。

 

最寄り駅の愛甲石田駅からは少し離れていますが、東名高速の厚木インターチェンジを降りてすぐということで、県外から車で来られるかたも比較的使い勝手がいいかと思われます。

店舗前の駐車場も広めなので、車で来る人がほとんどでした。

 

黒を基調とした建物、看板には「壱六家独立店」の文字が。

f:id:iekei_ramenman:20191005161844j:plain

源絆家 外観


ちなみにこの辺り、ラーメン店が密集しており、魂心家、ぎょうてん屋などの家系ラーメンや、丸源ラーメン、味噌の金子などがあり、

ラーメン好きは目移りしまくること間違いなし、お昼時に来るとどのお店も繁盛しているようでした。

 

店舗はまだ新しく、小奇麗な感じですので、カップルや家族連れで来られている方も多くみられました。

店内は明るく、清潔感が漂っており、椅子やテーブルは黒を基調とされているので、ちょっと落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

店舗情報は記事下部に記載してあります。

 

そんな客席の雰囲気とは裏腹に、カウンターから見える厨房内では、大きな寸胴鍋で煮えたぎる豚骨スープをかき混ぜる店主の姿が見え、出来上がるラーメンへの期待が膨らみます。

 

食券機は店舗入り口から入って、左手にあります、お冷はセルフサービスですのでお忘れなく。

 

源絆家スタッフのtwitterレアチャーシューの色合いが食欲をそそる。 

 

源絆家のラーメン

 

スープはもちろん醤油豚骨で、表面には鶏油が浮いたもの。

壱六家の味を見事に踏襲しており、クリーミーよりのマイルドなスープですが、最近の壱六家の傾向と同じく醤油の風味も効かせてあります、壱六家が好きな方はハマる事間違いなし。

器は黒色で金縁に金文字で源絆家、器は直系寄りなんですね。

 

標準搭載の具材は、のり3枚、ホウレンソウ、チャーシュー、薬味ネギ、うずら。

薬味ネギは家系ラーメンとしては少し多めに

入っているところも好印象!

 

オススメ

 

源絆家でおすすめはレアチャーシュー、レアチャーシューラーメンとレアチャーシュー丼に使われており、鮮やかなピンク色の見た目と、スパイシーな味付けで、おつまみにももってこい、写真写りもなかなかのものですので、ぜひ一度食べてみてください。

でも運転手さんはビール飲んじゃだめですよ!!

 

スパイシーで色鮮やかなレアチャーシューがトッピングされた、 レアチャーシューラーメン。

f:id:iekei_ramenman:20190918203245j:plain

源絆家 レアチャーシューラーメン並

f:id:iekei_ramenman:20190921014624j:plain

 

いわゆる全部乗せ、源絆醤油豚骨。

通常のラーメンに、チャーシュー、味玉、海苔が追加トッピングされたお得な一杯。

f:id:iekei_ramenman:20190918203521j:plain

源絆家 源絆醤油豚骨並

 

ごちそうさまでした。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!
ご意見、ご感想などコメントいただけると嬉しいです。

 

源絆家

HP:源 絆 家 - ramen-genkiya ページ!

営業時間:火~土 10:00~22:00 日祝 10:00~21:00

定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

場所:神奈川県厚木市酒井559-1

小田急小田原線 愛甲石田駅から徒歩18分

駐車場:あり

営業時間変更、臨時休業は下記twitterにてご確認ください。

twitter.com